絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

Pfadi-Kochkessel

皆さんまいどです~。

ゴールデンウィークは皆さんキャンプはどうでした?
このブログをいつも好きで見てくれてはる人は問題ないと思うけど(笑。
結構、豪雨や強風とか凄かったから大丈夫やったかな。。。
キャンプでの予測できへん突然の突風はホンマに怖い、ボクも気を付けよう。


今回はスイスから焚き火で絵になるポットが届きましたので紹介します。
いや~、このフォルム素朴やけど美しい。
随分探したけど国内じゃ見たことあらへん。

Pfadi-Kochkessel
Pfadi-Kochkessel_01.jpg
まさに前回の記事でも言ってた"DAWN" (よあけ)の絵本の中で登場する鍋。
実はこの鍋、スイスで昔からあるポピュラーな焚き火用ポットというだけで
どこのメーカーのものか詳細もよう分からないんですわ(笑)。
向こうのボーイスカウトとかで一般的に使われているみたい。

スイスの人でどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい~。

Pfadi-Kochkessel_03.jpg
下が4L・上が1.2LでLight My Fireのスポークと比べると大きさはこんな感じ。
1.2Lは2合のご飯を炊くのに丁度ええサイズ。
見た目とは裏腹にオールアルミ製でとても軽いです。
あと蓋によけいな摘みとかあらへんので、ダッチオーブンのように
熾き火の炭を蓋の上に置いての上からの加熱も可能です。
革手袋必須やけど。

Pfadi-Kochkessel_02.jpg
蔓がかなり強い感じでカチッと上で止まる。
うん、これは間違いないですわ、これ作ってる人よう分かってる。
焚き火で使う場合これが結構重要ポイントなんで
ボクとしてはここは外せません。

Pfadi-Kochkessel_04.jpg
Pfadi-Kochkessel_06.jpg
写真のように蓋がフラットなおかげでリフターを使えばフライパンとしても
ちょうどええです。と、いうかそのつもりで作ってはると思う。

Pfadi-Kochkessel_07.jpg
せっかくなんで、以下のモノも含めてスタッキングしてみまっせ。
トランギア アルミプレート:3枚
Banks Fry-Bake Alpine
MSRライトリフター/パンハンドラー


Pfadi-Kochkessel_08.jpg
Pfadi-Kochkessel_09.jpg
Pfadi-Kochkessel_10.jpg
あららら、シンデレラフィットやないですか(笑。
カラトリー類も小さいのやったらもっと行けそう。

Pfadi-Kochkessel_11.jpg
絵描きから見てこのフォルムは凄くいい。
ボクの直感にバッチリきました。
一言でいうと焚き火で使っていくうちに煤で真っ黒になっても
使えば使うほどにかっこよくなる鍋です(笑。
ボクの絵本にこれ絶対出そう。

しかし、どんだけポテンシャルあんねんスイスは。。。

ほなほな~!

« Bundeswehr-Isomatte|Top|Fry-Bake »

コメント

これ、すごくイイです!

先ほどはコメントありがとうございました。

ここのところ、珍しいアイテムばかり登場していたのでそれとなく検索してみましたが、国内ではまったく見当たらないものばかりですね。世界中から探してくるなんて凄いです。特にこのポットいいですね~。14ℓまであるんですね。焚き火用のポットが欲しくて探しているんですが、これを見たら他のは興味なくなってしまいました。いつか機会があれば実物を見てみたいなぁと思ってます。

あと、スズキさんのブログをリンクさせてもらっても宜しいでしょうか?

使えば使うほどイイでっせ!

写風人さん

まいどです!
いやいや、こちらこそ~。

リンクの件、いつでもどうぞでっせ~。
それやったらボクも写風人さんリンクしちゃおうかな(笑?

>世界中から探してくるなんて凄いです。特にこのポットいいですね~。

いや~、写風人さんもそうやけど目が肥えてはるアウトドアマンの人は
皆さん良くご存知でええものは既に持ってはるものが多いから、
それとはまた違ったオモロイ物を提案する側としてはチョイスが難しいです(笑。

でも、ここにアップしてるものはネットがあれば大概は誰でも手に入るものばかりです。

>焚き火用のポットが欲しくて探しているんですが、これを見たら他のは興味なくなってしまいました。
>いつか機会があれば実物を見てみたいなぁと思ってます。

焚き火用ポット!ボクも探したけど国内やとなかなかええのがないでしょう?
ボクも出来れば是非実物をお見せしたいぐらい(笑)。

この「黒ポット」フォルムもええんですが、
使い勝手もよう考えられて名も無い名品かも。
後々、いろいろな使い道もアップしたいと思います~。

ファミリーとかやったら6Lまで辺りがちょうどええかもです~。
深さもあるんでこの鍋ならダッチオーブンみたいな
パン焼いたり、鳥の丸焼きとかもいけまっせ。

ほなほな~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

了解しました!

>写風人さん
まいどです!

質問の件、了解しました!
全然問題ないです~。
こちらこそお願いしたいぐらいです。
必要なら現物お送りしまっせ。

ほなほな~!

初めまして
写風人さんのブログからやってきました。
このポット、すごくいいですね!!
関西弁のブログもいいです!(笑)
ゆっくりさかのぼって拝見しますね

>もんもさん
こちらこそ~!
お褒め頂いてありがとうございます。

>このポット、すごくいいですね!!
いや~、ええものなんですけど、
スイスのメーカーさんがはっきりしいへんので
ボクも雑誌とかでみなさんに紹介したいけど
これができないんですよ~(泣。

でも実はここだけの話、某オークションで「スイス製 鍋」で検索するとと出てくるかもです(笑。

>関西弁のブログもいいです!(笑)
ほんまでっか!おおきにです~。
またいつでも遊びに来て下さい~。

ほなほな!

初めまして~
嗜好が似ているのでいつも楽しみに見ています。

この鍋気になっていたのですごい参考になりました。

Fibistoveの写真で上に乗っているのも同じものなんですかね~
スイスのポテンシャルにはいつも感心です。

>SUNOCOさん

こちらこそまいどです~!
最近はまたブログのほう停滞してますが。。。(汗。

>この鍋気になっていたのですごい参考になりました。
>Fibistoveの写真で上に乗っているのも同じものなんですかね~

いや~、SUNOCOさん、そこを気になるなんて流石ですわ。
実はボクもFibi stove本体よりも上に乗ってるこのポットのほうが
見た瞬間めっちゃ気になりました^^。
やっぱり道具好きな皆さんはそこに目がいくんやな~。。。

このポット。
焚き火を使いこなせる人には間違いなくお薦めです。
カヌーとか沢をやる人にはもってこいやと思います。
ナイフ・斧で自然物を上手く利用できる人やったら革手袋も必要ないです。

いつでもまた遊びに来て下さい~。
ほなほな!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご質問の件について、

2015-05-21さん

もし宜しければ左のメールフォームからご連絡頂けると
質問にお答え出来ると思いますのでお返事頂けると嬉しいです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: