絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

Picogrill239

皆さんまいどです~。
今回は前回に引き続きPicogrill239を紹介したいと思います。

Picogrill239 SWISSMADE.
www.picogrill.ch

picogrill2_s01.jpg
Picogrill398同様、このように239もペラっと入ってます。

picogrill2_s02.jpg
これが本体です。
付属のスポークを中央の穴に通すことによって
本体が広がらないように収納も兼ねています。
パーツの形状・目的に無駄がない、、、逸脱ですわ。

picogrill2_s05.jpg
これはオプションのゴトク(左)と
直接火のインパクトを地面にいかないようにするためのプレート(アルミ)です。
これも全て収納袋に入るようになってます。
あれ?ボクが以前紹介したときとは違って、新しいゴトクは肉抜きされてるやん!
抜かりがないで~。

picogrill2_s03.jpg
で、このくらい薄いです。折り紙みたい~。

picogrill2_s04.jpg
ストッパーのスポークを外すとペローンとこうなります。
Picogrill398のときもそうやったけどこの蝶番が一切ない構造素晴らし過ぎるで。。。

picogrill2_s06.jpg
で、さっき外したスポークとゴトクを付けたら完成です。
もうこれも説明書いらんやん(笑。

picogrill2_s07.jpg
中はこんな感じになってます。
もうこの写真見ただけでいろんな可能性が見えてくるよね。
こうゆうHobo stoveにはBanks Fry-Bakeの焚火で使うようなパンなら似合うんかな。

picogrill2_s08.jpg
下のPicogrill398と重ねてもこの薄さ。
うん、この2台は今後ウチのキャンプの一軍に決まり!
また近いうちに実際に火入れしたときのレポもアップしたいと思います~。

いや~感動しましたわ。
ほなほな~!

« 紳士なオオカミ。|Top|Picogrill398 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: