絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

白樺の皮のコーヒードリッパー

皆さんまいどです^^
そして本年も何卒宜しくお願いいたします!

この季節、お外で暖かいコーヒーでも入れたくなります。
そこで今回はブッシュクラフト的な白樺の皮を使った
コーヒードリッパーをご紹介。
白樺の皮が手に入れば誰でも簡単に作れるクラフトです^^

現在ボクが出演しているFM松本のラジオ番組フィールダー誌面でも
紹介した事があるのですがこちらのブログでも改めて紹介したいと思います。

白樺の皮ドリッパー_01s
使い方はこんな感じ。
写真の様に「Yの字」の枝を地面に刺せばどんなポットにも使用する事が来ます。
なので必要なのはペーパーフィルターと白樺の皮だけ。
白樺が良く生えているボクの地域なら持って行くのはペーパーフィルターだけでも
いいかも知れない。

白樺の皮ドリッパー_02s
構造は至って簡単。
半円の白樺の皮(写真は直径約25cm)とYの字の枝を用意。
現地で作るならクッカーの鍋の蓋を利用して下さい。
ナイフに慣れていない人はハサミで切ったほうがいいかも。

この冬の時期、白樺の皮は雪の重み等で良く倒れている事があるので
使用するならそう言った倒れてからあまり日が経っていない
木が腐っていない状態の物がいいです。
剥いだらよく川の水で丹念にしごいて薄皮を取る感じで洗うと
写真のような状態になります^^

白樺の皮ドリッパー_03s
後は写真のように白樺の皮を漏斗状に丸めて枝を挟むだけ。

白樺の皮ドリッパー_04s
この白樺の皮。
カナダの先住民達が作る「バーチバークカヌー(Birchbark Canoe)」と言われる
白樺の皮で作った伝統的なカヌーにも使われています。

なので水に大変強く、実際に今回の写真の物もかれこれ1年近く使っています。
しかも毎回、キャンプ等で使うほうがやわらかくなり結果的に長持ちします。
また割れてダメになってしまっても最終的には
焚火の着火材にもなるのでなんてエコ!^^

普段のキャンプにいつもとはまた一味違った
白樺のコーヒードリッパーに挑戦してみては!

ではでは!

« ワンダーフォーゲル2017年2月号 地図読みとロープワーク Q&A123|Top|年末年始の雑誌のお仕事 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: