絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

日高英夫さん

皆さんまいどです!

昨日、あがたの森で開催されておりますクラフトピクニック
木工家の日高英夫(ひだかひでお)さんの追悼展示に行ってきました。
ボクの敬愛する木工作家さんのひとりです。

日高さんは木工に携わる方なら知らない人はいないくらい著名な木工作家さんで
去年のクラフトピクニックで一度だけ短い間でしたがお話をさせて頂きました。
木工の話と言うよりもメスナーのテントや昔の山道具の話で盛り上がり
大変楽しかった思い出があります。

日高さんはアーミッシュやシェーカーの様式美や彼らの生き方に大変精通されていて
ボクのブッシュクラフトワーク(野外の生活術)と少し共通している部分も多く
「最新の物が最善とは限らない」という言葉に大変共感して頂きました。

2016-10-15クラフトピクニック01
写真のスプーンを作るシンプルで美しい道具類も全て手作り。

2016-10-15クラフトピクニック02-s
日高さん作品の「オーバルボックス」
その接着剤を使わないシンプルな作りや形は日本の曲げわっぱととても似ていて
良い物とは国や文化を問わず共通する点が大変多いと思う。

2016-10-15クラフトピクニック03
整理整頓が行き届いている工房の写真も展示されています。
これは日頃から道具類が散らかるボクも見習わないと。。。^^;

2016-10-15クラフトピクニック04
また奥様の作られるリネンの生地も大変素晴らしい物で
草(亜麻)から作るその行程は気が遠くなるほど。
材料から全て手作り。

2016-10-12常念岳-s
お話によるとお身体が元気な頃は山を縦走するほど登山が好きだったようで
ボクのテントの前でフィルムカメラを持ってちょこんと座っている日高さんが
大変印象的でした。
来年もまたお会いできるような気がしてならないです。

« 四賀化石館夏期特別展終了報告|Top|FMまつもとラジオ出演 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: