絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

上高地

皆さんまいどです^^

先日の連休に家族で上高地に行ってまいりました。


あいにくの雨でしたが、もしかして晴れの日よりこっちのほうが
本来の姿なんじゃないかな。

kamikochi_02.jpg
これなんか東山魁夷の絵そのままやんか^^

kamikochi_01.jpg
どこをどう撮っても神々しいです。

kamikochi_04.jpg
巨大なツリガネタケ。これで何個アマドゥ出来るんやろうか^^
観光地やけど近所だし今度はあまり混んでない時にでもゆっくりと来てみたい。
山菜採り好きな息子はいつものように植物や生き物を採ったりしてはいけないので
つまらなかったようです。まだまだ子供なので仕方ないね^^;



その後は、いつもの高ソメさんで家族でキャンプしてきました^^
そしたら何とわざわざお声のほう掛けて頂いたカップルのキャンパーさん
(けんじさん・ちえさん)がいらしてナイフの話やブログの話で盛り上がりついでに
ご好意で家族でサイトにお邪魔させて頂きました。

そしたらなんと言う事でしょう!?
一目見てビックリ!

takasome_10.jpg(ご本人に了承を得て掲載しております。)
全体的に統一感のあるラグジュアリーなサイトで道具も
自分達に合った物をチョイスして選んでいらっしゃるようでした。
手前のテーブルも自作で、最近のお洒落なキャンパーさんは皆さん超器用〜。
ちえさんのセンスで籠なども置いてワイルドになり過ぎないところもいい感じ^^

takasome_11.jpg
パークリバー使いのけんじさんはブッシュクラフトワークにも大変お詳しく
自身のキャンプスタイルに上手く取り入れて楽しんでいるようでした。
大泉さんの「裏庭ブッシュクラフトワーク」も参考にご覧になってるようで、
僕なんかよりも詳しいかもしれない!^^;

皆さんもこれからのキャンプの季節ブッシュクラフトワークを
是非楽しんで下さいね。

ではでは!

« ポケット砥石のススメ。|Top|モノ・マガジン2015年5月16日情報号 »

コメント

その節はどうも(^^)

こんばんは。

未だサトルさんを見付けた時の興奮を忘れません。
身につけられたTimberWolfをみて震えました「あの人だ!」と。
またどこかでお会いできたらもっとゆっくりじっくりお話しさせて頂きたい。
そしてあのコーヒーをまたご馳走してください(笑)

とても気さくでノリの良い奥さん、野草に詳しいお子さんにも宜しくお伝えくださいm(__)m

ほんと、楽しかったです!


※takibi knife オーダーさせてもらいました(^^)

こちらこそー^^

けんじさん、

ボクのほうこそ愛用のブラボーを使わせて頂きありがとうございます。
けんじさんのナイフは研ぎが大変丁寧だったのでとても扱い易かったです。

多分またお会いしますよ^^
次はAチェアーをもっと頑丈なのに作っておきますのでもう一度チャレンジしてみてください^^;
ちえさんと可愛いワンちゃんにも宜しくです。


>takibi knife オーダーさせてもらいました(^^)
持った感じティンバーウルフは僕よりお似合いでしたよ!
あれは使い込んで、研いで、刃にキズや汚れが付いた頃に貫禄が出てくるナイフです。刃のオオカミマークがうっすら消える感じにまでなるとこの人相当使い込んでるなと思いますよ。

ではでは!

Takibi Knife

けんじさんごめん!

よくコメント読んだら大泉さんところのフリントストライカーナイフ「Takibi Knife」をオーダーしてくれたんやね^^;
英語やから間違えちゃったがな〜w
でも大泉さんのナイフは素晴らしいものばかりなのでオーダーして頂いてありがとう!紹介した僕も嬉しいです^^

そうです、そうです(笑)

Timber Wolfは...あれほどシックリくるとは思いませんでした。
やっぱり道具は使ってみないとわかりませんね!
で、欲しいです。マジで欲しいんですが...

現状、複数本所持してるbravo1シリーズの立場が無くなるので我慢してます(^ω^;)

葛藤です(笑)

ってか、早くまたお会いして色々話聞きたいです!

Takibi Knife

まいどです!

ティンバーウルフもいいナイフなので機会がありましら是非〜。

そうそう、フリントストラーカーナイフ全般ですが
タングに負荷のかかるバトニングには使用しないでください。
火打金用に硬度が大変硬いので過度の衝撃には弱いです。
けんじさんのように鋼材を扱うプロには釈迦に説法ですが^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: