絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

美ヶ原高原

皆さんまいどです!

先日、家族で近所の美ヶ原高原へ気分転換にハイキングに行ってきました^^
ここは今ボクが描いてる「鹿の親子」の絵本のモデルの場所でもあります。

あと息子がどのらいの体力があるのかも見てみたかったのもあります。
コースは「天狗の露路」から「美しの塔」までです。
初心者にお薦めです^^

utukusigahara_00s.jpg
まず天狗の露路の駐車場から先に行って直ぐの石の階段を登っていきます。

utukusigahara_06s.jpg
足腰が弱って来ている人はトレッキングポールを使うことをお薦めします。
黙々と登って行く息子と嫁。

utukusigahara_07s.jpg
ここら辺は気持ちがよく歩き易いです。

途中、琥珀色のマツノクロホシハバチの幼虫の群れが松の葉にくっついてた。
      ↑※虫が苦手な人は見ちゃダメやで!
最近こうゆうものさえ美しいと思うようになってきた。。。歳やな^^;


utukusigahara_02s.jpg
この木だけ集中的に食べられている、鹿は美味しい木をよく知っている。
これだけやられたら、このツツジの木はもうダメかも知んない。。。

utukusigahara_03s.jpg
このテレビ塔辺りまでが一番登った感を得られるとこかな^^

utukusigahara_04s.jpg
上に上がると、天気が良ければこのようなパノラマ風景が広がります。


もちろんテンションが上がり先へ先へ急ぐ息子。
標高2000mの山を走ります。。。ハイキングやなくてトレイルランニングです。
この時点で帰りの事は全く考えてないやろうな〜、若いです。

utukusigahara_10s.jpg
この辺りボクが一番好きな景色。
絵に描きたくなるような崖だ。

utukusigahara_05s.jpg
この辺一帯が牧場なので牛さん達が放牧されてます。

utukusigahara_08s.jpg
ここの牛はストレスないやろうな〜^^

utukusigahara_09s.jpg
美しの塔へ到着!
案の定グダグダの息子。
それでも帰りは自分の力で帰る事ができました。
が、天候が晴れでこれやから登山はやっぱりもうちょっとやね^^;

utukusigahara_12s.jpg
下手したら、夏は半パン、サンダルでも登る人もおるかもしれへんけど。。。
それでも標高2000m近くはあるんで、適度な格好と靴で登ってね^^
ボクの家からいつも見える頂上付近はいつもガスってる時の方が多いです。

ほなほな!

« 本栖湖アウトドアロケ|Top|戸隠で家族キャンプ »

コメント

ハイキング登山、息子さんがんばったようですね!

それにしても美ヶ原、日本と言うよりスイスか何処かみたいな光景ですね。標高2000mに牛と言うのもなかなか他では見れないでしょう。

OZmeさんへ、

まいどです!

>日本と言うよりスイスか何処かみたいな光景ですね。
ここだけは別世界ですね^^
ただ、こんな晴天のときは珍しく、ウチから見える頂上は付近はいつも霧がかかってる事が多いです。今は山全体がガスでみえません(笑)

しかし、美ヶ原も鹿害が酷くてあちらこちらの樹木が結構やられていました。
狩猟が盛んなフィンランドでは定期的に猟師さんが猟をしてはるので
日本程酷くはないと思うのですが。。。

あと、今回の「Cooking Week」の記事大変素晴らしかったです^^
"実際に必要な"ブッシュクラフトナイフを考えるうえで
自ら獲物を解体してみないとダメやなと思いました。

先生のモール・コハンスキさん、是非機会があれば
信州の里山へご案内したいですね!
民具とか、ご興味ありそうです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: