絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

Machete

ダニー・トレホ(Danny Trejo)のマチェーテ(Machete)やないよ〜^^

皆さんまいどです!
実は長野に引っ越して来てから、ボクがよく行くようなところが。。。

utukusigahara_s_00.jpg
里山+森!

utukusigahara_s_04.jpg
蔓+蔦!

utukusigahara_s_02.jpg
倒木+獣道!

utukusigahara_s_03.jpg
沢!

utukusigahara_s_05.jpg
林道+カラ松+熊笹!

utukusigahara_s_06.jpg
また沢!(笑)
みたいなところが多くなってきたんですわ〜
もうここはジャングルか!と思うくらいこの季節は植物達が鬱蒼と茂っております。
ナイフ程度では到底太刀打ち出来ないほど。。。

で、その中には山漆・蔦漆(poison ivy)・ハゼ・ヌルデといった
触るととても痒くなる漆系植物も大変豊富です^^;
utukusigahara_s_08.jpg
(※写真のような葉の生え方をした木には特に気をつけてや〜
敏感な人やと朝露の葉の滴が顔や手に付いただけでも結構かぶれるかも知れません)


そこで最近特に気になっているのがMachete(マチェット)という南米の山刀です。
軽量でリーチが長く移動しながら先の草木を刈れる。
向こうの人にとってMacheteとは触ると危険な動植物を避けるために
必然的に生まれた理にかなった道具なのだ。

軽量斧よりボクはこっちのほうが向いているかもしれない。

ESEE_Machete_s_01.jpg
ESEE Knives Lite Machete 18"(エシー ライト マチェット18インチ)

Overall length: 23.5 inches
Overall Handle Length: 6.0 inches
Overall Handle Thickness: 0.88”
Blade Thickness: 0.065”
Weight without Sheath: 17 ounces
Convexed Edge
Natural Micarta Handles (Removable)
1075 Steel Blade - Black Coated
Blade Made in El Salvador By Imacasa / Condor
Handle Made in the USA


そこで数あるマチェットの中でも一番ええなと思うのがやっぱりESEE Lite Machete
重さといい長さといい非常にバランスの取れたマチェット。
基本をしっかり押さえたシンプルなデザイン。
一見すると当たり前過ぎて分からへんかもしれへんけど
この形よく考えられてる。。。”普通”が一番難しい。
これ下手したらバトニングで手斧を凌ぐかも。


それにしても今回、コレ系の道具を探してみて思ったのは
とにかく他のタクティカル・サバイバル系は余計なノコギリ刃とか、
ブレードの肉抜き穴とかの「?」ギミックが多い事、多い事^^;
何故あんなに過剰に付けてしまうのやろうか?と、いつも疑問に思う。
実際に使う軍人さんも使い難いと思うんやけどな〜。



ESEE_DAMA.jpg
使い易い道具はおのずとシンプルな形になっていくと思う。

ESEE IZULA DAMASCUS



追記:あ、そうそう危険植物のこと書いたのに肝心な事を忘れてました^^;
薪を扱う人には常識ですが、漆の木はキャンプ場とかで転がってる倒木とかでも
薪にして燃やしたりしてはいけません、その煙を吸い込んだら喉・肺がかぶれます。

あと、都会の公園やバーベキュー広場とかでよく生えている
夾竹桃(キョウチクトウ)も有毒です。

これらの木を焚火の薪にしたり串や箸を作ったりして使用したら危険です。
なので自然木を扱う場合はよく確認しましょう^^


ほなほな!

« ファーストネイチャーブック「きょうりゅう」|Top|Exped Ergo Hammock Combi Review »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: