絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

海ノ口キャンプ場

今日は以前から気になっていた海ノ口キャンプ場へ息子と二人で
デイキャンへ行って来ました。
今回予約なしでしたが管理人さんもとても気さくなええ方でした^^

『木崎湖 海ノ口キャンプ場』
http://folkevise.net/uminoquchi/


湖畔に面したとても自然に近い環境と直火も出来る自由度の高いキャンプ場です。
ボクの印象としては「野営」が楽しめるキャンプ場といったところ。
管理人さん曰く6月頃にはそこら中に蛍が舞うとのことです。


ボクが行って見たかったのはここのキャンプ場がブッシュクラフトワークを
するのにとても最適な場所だと思ったからです。

・ハンモックやタープが張れる唐松の生茂るサイト。
・基本どこの場所でも直火で焚火が出来る。
・倒木も適度にその辺にごろごろ転がっている。
・夜は灯りを全て消してしまう。

うん、次は泊まりで来てみよう^^

uminoguchi_s02.jpg
今の季節、自然の綺麗な場所には必ずブユさんたちが
わんさとやって来るので早々と焚火をします。
下手な虫除けよりよっぽどコレのほうが効きくわ〜。
大概これで逃げて行ってくれますが、それでも顔にまとわりつく強者1〜2匹♪
。。。生きるって凄いな〜。

uminoguchi_s03.jpg
ボクは焚火の火は見ていてとても美しいと思うけど
焚火跡が残るのは見た目も美しくないので好きではないです。

uminoguchi_s04.jpg
なので息子に焚火の後始末を教えてみる。
そしたら6才の息子に何故みんなコレをやらないのかボクが一喝される。。。^^;
しっかり消して出来るだけ跡を残さないのがええですね♪


例によってレイ・ミアーズさんの方法もひとつのいい例やと思います〜^^

ほなほな〜!

« 田植体験と氷餅|Top|Wood carving spoon »

コメント

こんばんは。
キャンプ場のホームページ拝見しました。火と水を感じられる、これこそキャンプですね。長野にはいいキャンプ場があるから、早く長野に住みたいですよ。
それにしても頼もしい息子さんです。将来が楽しみですね。

まいどです!

写風人さんこそ、ここのキャンプ場絶対好きやと思う^^
物凄くフリーダム♪

あと、ここのキャンプ場まで来る道路の左側は
延々と北アルプスの尾根が続くのでかなり風景が神がかってます。
車の運転しててもテンション上がります!><

息子の小学校の遠足では登山キャンプなどがあるみたいです!
ボクも小学校は長野がよかったー^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: