絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

Small Folding Saw

皆さんまいどです〜。

実は前回のワークショップの時、美術館のお隣さんの植木屋さんが
使ってた「折込式剪定鋸」がとても使い易そうやったんです。
あんなのでアウトドア向きでええのがないかと思いました。

前回に作ったBuckSawは太い木を切断するのにはとてもええんですけど、
いかんせん小振りの木やとオーバースペックな感じです。

イメージとしてはサイドポケットからスッと出せて
パッと使えるコンパクトなフォールディングソーが理想。
デザインがカッコ良くて、コンパクトで、質のいい刃を持ったタフなヤツ。。。
そしたら、スウェーデンにボクの直感にビビッと来たのがありました。

laplander_saw_s_01.jpg
Bahco Laplander Folding Saw (バーコ ラップランダー フォールディングソウ)
Steel:Swedish saw steel
Handel:Santoprene
Blade Length:7 in. (17.6 cm)
Overall Length:16 in. (40.6 cm)
Weighs: 200g
Made in Sweden


www.bahco.com

早速取り寄せて見ましたで^^
パッケージも含めてシンプルな無駄の無いデザインでボク好み。
しかもスウェーデン製でこんなにスペック高いのに以外とリーズナブル!!

laplander_saw_s_03.jpg
まず、この"PRESS"のロックボタンをしっかり押さないと刃が出ません。

laplander_saw_s_04.jpg
カチッとスムーズに展開します。

laplander_saw_s_05.jpg
収納も同じようにしっかりボタンを押さない限り
刃は動かないので間違いがないね^^

laplander_saw_s_06.jpg
刃は高周波焼き入れのXT歯or強力防錆コーティング。
3山毎に精密アサリを付けそのアサリのみを短くした高低歯設計。
スウェーデン・スチール。

laplander_saw_s_08.jpg
柄のソングホールには革紐付き^^
ここを見てもこれを作ったBAHCO社の担当の人がどうゆうコンセプトで
このフォールディングソーをデザインしたかがよく分かると思う。
ちなみに柄は水にも強い強化プラスチック製。

laplander_saw_s_07.jpg
見ての通り手にしっくりとくる持ち易さ。

laplander_saw_s_02.jpg
フォールディングした状態ではこんな感じです。
このサイズならサイドポケットに難なく収まるね。


ボクこのフォールディングソー、どっかで見たことあるかと思えば
あのレイ・ミアーズさんが既に使っておりました。
ご本人もめっちゃ大絶賛してはるのもよう分かるわ。
専用の革製シースも売ってるくらいです。

実はこのノコギリ名品過ぎてamazon.co.uk
恐ろしいくらいの高レビューやったりします。

ちなみにこの鋸の名前の由来は北欧のラップランド地方のことを示してると思う。
まさにブッシュクラフトの為に産まれてきた鋸といってもええくらい。

ボクはこの鋸、例によって日本のアウトドアショップ、
アウトドア誌でも未だに見かけたことがありません。
こんな話題性のある”アイテム”がなんでやろ〜^^;

このフォールディングソー、めっちゃお薦めです〜^^
日本ではここが送料含めて一番安いかな?

ほなほな〜!

« Nalgene Straight‑Sided Food Jar|Top| ひよこ・たぬきアトリエ ブーメランであそぼう! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: