絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

Exped Andromeda II Extreme Plus その後、

皆さんまいどです〜。

実は前回の記事の件でスイスのExped本社に直接問い合わせしてみました〜。

ボクのAndromeda II Extreme Plus同様 、
Exped社のテントで"Extreme" と ネームが付いてるシリーズは
全てシルナイロン製のフライを採用しているそうです。
なので強力な防水素材のためフライの縫目は性質上、
シームテープ等のシームリング処理ができません。
縫目からの水の侵入が気になる方はSilNetで目止めの必要があります。

Exped社の説明によると、このExtremeシリーズ というのは
その名の通り、極地などの遠征向きとされる上位バージョンで、
強度・軽量化・紫外線耐性・防水性の全てにおいて優れており実は
縫目も特殊なトレッドを採用していて極力、水の侵入を防いでるそうです〜^^;。

雨天が多い日本ではシームテープでシームリングしてある通常の
PU(ポリウレタン)コーティングのバージョンが個人的にお薦めやね。

Expedを取扱う代理店さんや販売店さんは購入するユーザーさんの為にも
この辺は分かりやすく明確にしておいて上げたほうがええかもね。
ボクはExped本社にも同じ事を言っときましたで^^


SilNetで目止めをすると折角の軽量が少し重くなるけど、雨天の雨漏りも困るし、
これも一長一短やね〜。

ほなほな〜!

« ひよこ・たぬきアトリエ ブーメランであそぼう!|Top|SeamGripとSilNet »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: