絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

HILLEBERG Tarp UL20 Review

皆さんまいどです〜。

前回のモノマガジンの取材で”HILLEBERG Tarp UL20”を
じっくり使わせて頂ける機会がありましたのでその時のボクなりの感想です〜。
前々から一度試してみたかったタープです^^。


Hilleberg Tarp UL20(ヒルバーグ タープ ウルトラライト20)

Material: RipStop nylon (KERLON 1200) with silicon-coating
Dimensions: 4.4 × 4.4 m (Pack size: 225 ×13 × 25cm)
Weight: 1.2 kg


まず張った感想、、、今さらながら張り姿がめっちゃ美しいですわ〜。
どんな張り方をしてもこのタープはかっこええんとちゃうかな。
お洒落キャンパーさんに大人気なのがうなずけるわ。
見ての通り真夏にはあんまり遮光性は無さそうやけど^^;
秋冬にはシェルター的な使い方とかにもってこいやね!

tarp_ul20_s_02.jpg
ボク今回、張り方にこだわりました。
専用のラチェット式のポールもあったんですが、
あえて写真のような自然の木や倒木を使って張りました。

tarp_ul20_s_03.jpg
ボク個人としてはアルミやスチールポールを使った
mossやMSRのアウトフィッターウィング的なオーソドックスな張り方ではなく。
その地形や状況を利用した張り方のほうがこのタープは断然かっこええと思う。
本来はそうゆうタープなんとちゃうかな。

tarp_ul20_s_00.jpg
あと4.5×4.5mのタープがこんなにコンパクトになるのも驚異的。
ULの他にファミリー向きなもう少し生地が厚くて遮光性のあるXPもあるけど
ボク的には軽さとコンパクトさでULがお薦めです〜^^
ヒルバーグの赤はとても上品で森の中でも自然に溶け込むね。

『A&F』 HILLEBERG Tarp UL20

ほなほな!

« PEAKS BOOKS『山岳気象の基礎知識』         OUTDOOR POCKET MANUAL |Top|The TimberWolf Bushcraft Knife Review »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: