絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

シガマッコウクジラ復元イラスト展

皆さんお知らせです。

今月の14日からいつもお世話になっております博物館の松本市四賀化石館さんで
夏期特別展「シガマッコウクジラ復元イラスト展」が開催されます。
今回ボクは、世界で2例しかないシガマッコウクジラ(長野県天然記念物)
の全身骨格化石を基に群馬県立自然史博物館の木村敏之博士の監修で
骨格から正確な復原画を描かせて頂きました。
復元画だけではなくボクと木村先生の「復原」のやりとりの過程も
パネルで展示します。

しかも古生物学者の荻野慎諧先生と地元企業のエンジニアリングシステム
株式会社
さんのご協力でシガマッコウクジラの骨格を3Dプリンターで
1/10サイズの骨格レプリカにて再現!!

その学術的に復元された最終的なシガマッコウクジラの姿を初めて見た人は
吃驚するかもしれない。

シガマッコウクジラ復元イラスト展
「復元は骨から物語がはじまる」

場 所:松本市四賀化石館
開催期間:2015年7月14(火)〜8月30日(日)
時 間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
http://matsu-haku.com/shigakaseki/archives/91

今回、復元画展に合わせてシガマッコウクジラ、シナノトド、
シガウスバハギの新作塗り絵も描いたので
良い子のみんなは塗り絵コーナーにゴーだ!

シガマッコウクジラ01_s
今回7月18日の午前と午後の2回に分けてボクはポストイットを使用した
復元画のワークショップを開催しますのでご興味ある方は遠方ですが
是非起こし下さいませ〜^^
当日は古生物学者の荻野慎諧先生も来て頂けるので
恐竜のことは何でも質問しちゃえ!

あとボクとは別の日に開催される荻野先生のティラノサウルスの消しゴム
「ディケシ」を使った復元ワークショプも楽しいぞ!

後半の8月8日(土)に開催される化石館の小池先生の
微化石モンスターを探せ!も夏休みの自由研究にもってこいだ^^
貝やアンモナイトの事なら先生に何でも聞いちゃえ!

ワークショップ情報
オリジナル教材を使い本格的な古生物の復元を楽しく学べる講座です。

7月7日(火)9時より電話で予約を受付。(0263-64-3900)


1、シガマッコウクジラ復元イラストワークショップ 
対 象:小学校3年生以上(応相談)
日 時:7月18日(土) 午前10時からと午後1時30分からの2回        
会 場:四賀化石館2階学習室
定 員:予約先着20名(保護者の席もあります)
受講料:1.000円(観覧料込)
内 容:オリジナルのシガマッコウ骨格ポストイットを用いて骨格を復元し、
    イラストレーターの指導を受けながらシガマッコウの復元イラストを描
    いていく講座です。
講 師:スズキサトル氏(イラストレーター)    

2、ティラノサウルス復元ワークショップ    
対 象:小学校3年生以上(応相談)
日 時:8月2日(日) 午前10時からと午後1時30分からの2回        
会 場:四賀化石館2階学習室
定 員:予約先着20名(保護者の席もあります)
受講料:1.000円(観覧料込)
内 容:ティラノサウルスの頭蓋を精巧に再現した消しゴム(ディノケシ)にカラ
    ー粘土で肉づけする。パワーポイントで古生物復元の話をしながら指導。
講 師:荻野慎諧氏 (古生物学者) 

3、微化石モンスターを探せ!   
300万年前の砂の中から小さな化石を探し出すワークショップです。
たった1mmの巻貝の化石を、あなたは見つけられるかな?
日 時:8月8日(土) 午前10時、11時、午後2時の3回        
会 場:四賀化石館2階学習室
定 員:予約先着20名(保護者の席もあります)
受講料:無料(通常観覧料)
講 師:小池泊一氏 (化石研究者) 

展覧会チラシ1 展覧会チラシ2 

ご興味ある方は是非〜^^

国宝姫路城と牛伏川フランス式階段工

お仕事のお知らせです^^

小学館幼稚園2015年8月号特集『あっぱれ!おしろ』
にて国宝姫路城の見開きイラストマップを描かせて頂きました。

めばえ姫路城01_s
幼児向けにサイズはデフォルメしているとは言え今回は兵庫県まで
現地取材しているので門や櫓の位置などかなり正確に描いてます。
と言うか取材しないとここまで描けなかったかも…^^;

めばえ姫路城02_s
姫路城はボクの地元の国宝松本城とはまた違った素晴らしさがあります。
今度は城好きな息子を連れて行こう。大興奮間違いなしだ。
今回案内して頂いた学芸員の先生のお話によるとこの漆喰の白い天守閣が見れるのは
あと2年ぐらいらしいです。見たい人は早く行こう!


めばえ姫路城03_s
姫路城は城主の増改築で大きくなった山城なので
野面積みや打込み接など時代による様々な積み方が見れて面白い。


人工物なのに自然の中でも見れるものの中にボクは石垣があると思う。


牛伏山01_s
長野県松本市にも「牛伏川フランス式階段工」
という国の重要文化財の石張りの水路がある。
いわゆる水害防止の砂防施設だ。

牛伏山02_s
谷積みによる石垣の水路。こんなのが谷のそこらじゅうにありこれを当時の人々が
明治から大正にかけて作ったと思うと気が遠くなる作業だ。
しかもその間にも増水や洪水は絶え間なかっただろう。

牛伏山03_s
コンクリートの砂防と違い自然の景観を全く壊していないところが素晴らしい。
むしろ経年変化とともに石垣の間から苔や草が生えて自然に溶け込んでいる。

牛伏山04_s
これも「最新のもが最善とは限らない」ものの典型的な例やね。
姫路城もそうやけど昔の人のほうが現代よりいいもの作って
後世に残している気がするのはボクだけだろうか…^^;

モノ・マガジン2015年7月16日情報号

お仕事のお知らせです^^

モノ・マガジン2015年7月16日情報号『モノ・モール新製品情報
「ブッシュクラフト流 斧のリメイク術」』

にて見開きでイラストと記事を描かせて頂きました。
今回グレスフォシュ・ブルークの両手斧スカンジナビアンフォレスト
パラコードのウェイビングにて実用的にアレンジして紹介しています。


ボクは個人的に持ち運びが楽な片手斧より最初からしっかり握れて重さで
太い薪も割ることの出来る両手斧から始めたほうが斧の特徴を掴めていいと思う。

「片手斧で出来る事は両手斧でも出来るが両手斧で出来る事は片手斧では難しい。」

サイズと重量でアドバンテージのある片手斧(ハチェット)はビギナーより
むしろ手慣れたベテラン向きやね。同社のアウトドア アックスなんかは
まさにそのタイプの斧だと思う。

monomal_7_16_02s.jpg
写真は今回の記事では紹介出来なかったスカウトコイルの巻き方。
シンプルなのが好きな人はこちらのほうがいいかも知れない。
この部分に薪が当たった際、柄に一番ダメージが伝わり易いので
ボクはパラコードのプロテクター巻きをお薦めしたい。
あと、斧頭と柄の僅かな隙間にも蜜蝋を塗り込んでおくと
防水性が増してより効果的。

ちなみに今回使用したパラコードは550ファイヤーコードを使っています。
中にティンダー(火口)が入っているので普通のパラコードよりコシがあり
ウェイビングにも向いてます。

ご興味あるかたは是非〜^^



フィールダー_01s
あと、現在発売中のFielder vol.22でボクのお友達の大泉さん
「ブッシュクラフトの達人に学ぶ 野外木工術」の特集記事を
魅力的な写真&愛犬シンヌとともに記事を掲載されております!

何しても絵になるな〜。
自作の革の水筒めちゃかっこいいな〜。

表紙はあの「サバイバル登山入門」の服部文祥さんやで!
こちらのほうもご興味あるかたは是非々〜^^

Top

HOME

SUZUKI SATORU        スズキサトル

Author:SUZUKI SATORU        スズキサトル
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: