絵描きゴトキャンプゴト。

スズキサトルのイラストやアウトドア活動を紹介していくブログ。

山林生活教科書(森の生活図集 台湾版)

お仕事のお知らせです。

「森の生活図集」の台湾版「山林生活教科書」が出版されました。
初めての海外出版なのでめちゃ嬉しい〜。
台湾の出版社、楓葉社文化事業有限公司さんに感謝!!^^

山林生活教科書_台湾版01
台湾でもビークフライ (Beak Fly)流行るとええな〜。
本のサブタイトルの「男子漢」とは「たくましい男」という意味らしいです。
そしたら「たくましい女の子」の場合は「女子漢」になるんやろうか?

ウスバシロチョウ_写真01
近所の山林にいたウスバシロチョウ。
蝶は羽化したてだと動きが鈍いので写真が綺麗に撮れるわ〜。
台湾は蝶の楽園。行った際は向こうの蝶も見てみたいな。

ではでは!
スズキサトル

Spyderco Hundred Pacer C225GP Fixed Jonny Liao design

皆さんまいどです!
最近時間があっという間に過ぎていく…^^;

以前、関のナイフショーで知り合ったJonny Liao 氏からナイフをデザインしたので
よかったら使って見て~!
と、遥々台湾から僕の元へ新作ナイフが届いたので、一通り野外で使用した感想を
書きたいと思います~。

ちなみにJonny さんは地元台湾でナイフショーを主催したりスパイダルコ社の
ナイフ(Hundred Pacer C225GP)のデザインをしていたりしているプロのナイフ
デザイナーで、僕とはナイフ友達でもある。

C225GP-切株
Hundred Pacer C225GP Fixed (ハンドレッドペーサー)

鋼材: CPM-3V
ブレードタイプ: スカンジグラインド/フルタング(ストーンウォッシュ加工)
刃長:100mm
刃厚:3.5mm
ハンドル材:マイカルタ
シース:カイデックス
デザイン:Jonny Liao
製作:Afonchenko knives(ウクライナ)


スパイダルコタイプのブッシュクラフトナイフと言ったほうがよいのだろうか。
ブレードにはサムホールの穴があるがライナーロック(折畳み機構)はオミットした
フルタング仕様である。
このストーンウォッシュ加工も味があってボクが好きな質感である。
ブレードの蛇の頭のマークはJonny 氏がデザインした証のマーク。

C225GP-00.jpg
刃先の形状はやや反っており、ブッシュクラフトナイフと
ハンティングナイフの中間的な感覚。
日本のアイヌのように台湾にも先住民の部族がいくつかあり、
この切っ先が反るタイプの刃物は泰雅族(タイヤル族)や
太魯閣族(タロコ族)の蕃刀(ばんとう)によく似ている。
標準で質のいいカイデックスのシースが付属しているのだが、
オプションでもうひとつ面白いシースが入っていた。

C225GP-03.jpg
最初に見た印象は民族的な要素を感じるとてもかっこいいデザイン。
ブッシュクラフトが好きな人には大変好まれそうな質感。
写真の鹿角の根付と紐はアイヌのマキリと同じ固定法を参考に
ボクがカスタムしてみた。

マキリ_01s
当時の先住民は工作機械などないので写真のような手で彫った素朴な質感や
装飾的な物が多い。(※松本民芸館所蔵)
マキリもそうだがアジア圏の刃物はベルトに固定するよりも帯や紐で結ぶ
タイプの鞘がほとんど。

蕃刀_01s
写真の蕃刀は排湾族(パイワン族)のもの。(※松本民芸館所蔵)
泰雅族と違い刃先は真っすぐなものが多い。

C225GP-01.jpg
C225GP-02.jpg
木と木の反発を利用してナイフをロックする独特な構造なのだがこれが
本当に良く出来ている。
裏側はウォーターフォーミング仕様の厚革となっていてこちらも丁重な作り。
製作の際は手間がかかると思われるので販売の場合はオプションかもしれない。

C225GP-Nozuchi_s
形状は全く違うが僕がデザイン監修したブッシュクラフトナイフの野槌(ノヅチ)
と比較してみると面白い。
刃の長さからエッジラインの幅、スカンジグラインド(直刃)、チョイルの位置など
細かい部分の共通点が多い。
使用目的が同じ領域だと国や地域が違っても似たような思考になってくるのかも
知れない。

C225GP-baton.jpg
刃厚は3.5mmだがこの程度の薪なら苦もなくバトニングで割れる。

C225GP-fezar.jpg
スカンジグラインドと3Vの鋼材でフェザースティックもサクサク作れる。
切れ過ぎてフェザーを切り落としてしまうこともしばしば。

流石プロがデザインしただけあって全体的にとてもいいナイフだと思う。
ただ、使用した際に個人的に少しだけ気になったところが2箇所あった。

C225GP-3vbleed.jpg
まずこのサムホール(穴)。
デザイン的にはスパイダルコの流れを表現しているのだと思う。
ただ、ライナーロックを既にオミットしているのなら無くてもいいのかな~
とも思ってしまうが、このあたりは人により好みが分かれるところだろう。

C225GP-bleedmizo.jpg
あと実用で使用する場合、このハンドルとタングとの若干の隙間が
気になってしまった。
ここはクラフトでもゴミ等が入りやすい部分でもある。
また狩猟等で獣を解体したりスキナーナイフとして皮剥ぎをしたりする場合に
油や肉が詰まりやすいのでこの隙間は出来れば埋めたほうがいいかもしれない。

とは言え、大変完成度が高くスパイダルコのなかではこのナイフが
最もブッシュクラフトに向いているナイフと言えると思う。

C225GP-パウチ
日本に送られて来た際にこのコーデュラ製の専用パウチにナイフが入っていたのだが
これがよく考えられていて中にクッション材が入っており移動の際のナイフの
収納にとてもオススメだと思った。

でも日本では販売してないのかな~と思いきや山下刃物店さんで売ってるやない!
写真は大ですが小さいのもあるみたい^^

山下刃物店さん
Jonny Liao企画 コーデュラ製ナイフパウチ

ご興味ある方は是非々~
ではでは!

森の生活図集

皆さんまいどです!
久々の記事や。。。^^;

念願の野外技術の本を皆さまのおかげで出版させて頂くことが出来ました。
ボクのこだわりの要望を100%受け入れてくれた笠倉出版社さんには
大変感謝感激であります。

森の生活図集
~スズキサトルのブッシュクラフトスキルワークブック~ (サクラムック)

出版社:笠倉出版社
著者:スズキサトル
定価:1600円+税

アマゾン・全国書店で発売中

2019-02-27_mori-no-seikats-s.jpg
内容は初心者向けのキャンプの入門書というよりも、クラフトや野外での
野営技術・登山のものが多いので、ブッシュクラフトが好きな方でも
見る人によっては若干好みが分かれるかもしれません。
こういった技術や方法もあるんだな~、というくらいに思って頂けたら嬉しいです。
ただ、知ることによって役に立つことは多いので、読んだ方がここから
アレンジしたり応用していければいいなと思っております。

ちなみに本のなかのイラストは700~800点は描いたんじゃないだろうか。。。^^;
ご興味ある方は是非々~。

※本書の49ページのダブルフィギュアエイトノット(基本)の
結びが分り難いとのご指摘があり、実際に勘違いしやすい箇所だと判断しましたので
ブログにて補足図を掲載したいと思います。
皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しました…ご指摘頂いた方には大変感謝^^;

p49_補足01

20190225moribook02.jpg
あと、今月発売のフィールダーにも本のことが紹介されております。
こちらもご興味ある方は是非々~。

Fielder Vol.44 狩りの勧め
出版社:笠倉出版社
定価:750円+税
アマゾン・全国書店で発売中

ではでは~!

※コメントいつもありがとうございます。
多忙につきお返事は控えておりますが、大切に読ませて頂いております。
本の中で掲載しておりますナイフ・道具等のご質問はお手数ですが左の
メールフォームからご連絡して頂けると助かります。
何卒よろしくお願い致します。

10月イベント報告

日々、山の彩りに癒やされるアシがお送りしまーす。

2018年10月6日~7日
岐阜県関市刃物まつり2018

ナイフ作家:松田菊男さんのKIKU Knives工房前で、ブッシュクラフトナイフのデモンストレーションをしました。見て下ったお客さんは、バトニング、フェザースティック、火熾しを体験して楽しんでくれました。ブッシュクラフトに興味を持ってくれたかな~?
立ち寄って下さった皆さん、ナイフを購入して下さった皆さん、ありがとうございました!

20181006seki.jpg
写真手前2本のナイフがデザイン:スズキサトル、製作:松田菊男さんの「野槌(ノヅチ)」
その他、松田菊男さんの作品


2018年10月20日~21日
SOTO×GARVY キャンプで会いましょう2018

ブログではお知らせしませんでしたが、「SOTO×GARVY キャンプで会いましょう2018」で
ワークショップ講師として参加してきました。
ボクは、「バードコールづくり」と、夜は「竹ペンでお絵かき」のワークショップをしました。
他に、
小雀陣二さんの「ツーバーナー料理教室」
加賀谷はつみさんの「カリンバづくり」
赤ワインさんの「小瓶アクセサリーづくり」
など、盛り沢山!

20181020sotoevent.jpg

たくさんのファミリーに楽しんでいただきましたが
多くの方が一度に来てしまったため、随分、待たせてしまいました~。ゴメンなさーい。
またどこかでお会い出来る日を楽しみにしてます。

20181021shizuoka.jpg

帰り、海に立ち寄る。釣りをする高校生達を発見。海も楽しいねえ~。


2018年10月20日~21日
松本市中央図書館 第24回 図書館まつり
講演会「絵本製作と信州松本でのブッシュクラフトワーク」
&モビール作り講座


前半はイラストの仕事や絵本のこと、松本市で関わった仕事などについてお話させていただきました。後半はブッシュクラフトについてや実際に製作したものを見てもらったり、火打石と火打金で着火も体験してもらいました。
長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

20181027library01.jpg

モビール作り講座は、それぞれ、好きな恐竜、好きな色の紙を選んでもらい、ハサミでチョキチョキ。細かい切り抜きもあって大変な作業ですが、皆さん頑張って切り取っていました。思い思いのモビールが完成し、今頃、おうちのどこかで、ゆらゆらしているに違いありません。午前中の絵本作り講座から、講演会、モビール作りと一日参加して下さった方々もいて、嬉しいかぎりです。本当にありがとうざいました!

20181027library02.jpg

認定ブッシュクラフタークラフトベーシック資格講座

きのこづくしの秋の味覚にやられっぱなしで、食べ過ぎのアシがお送りしまーす。

受講者募集のお知らせ

10月25日(木)、11月3日(土)、
日本ブッシュクラフト協会主催の認定ブッシュクラフタークラフトベーシック資格講座で講師をやります。
初級レベルのブッシュクラフトワークを身につける講習です。
白樺の美しいキャンプ場で一緒にブッシュクラフトを楽しみましょう。

20181013bushcraft.jpg

認定ブッシュクラフタークラフトベーシック資格講座
主催:日本ブッシュクラフト協会
共催:奈川振興公社
開催日程:2018年10月25日(木)9:00~18:00
       2018年11月3日(土)9:00~18:00
開催場所:高ソメキャンプ場  長野県松本市奈川2212-16
現地連絡:0263-79-2919
講  師:スズキサトル(理事)、相馬 拓也(代表理事)
参加費用:22,000円~34,000円
受講資格:20歳以上
受講者数:30名


•合格者には「認定ブッシュクラフター:クラフトベーシック」の資格ライセンス証が発行されます。
•すでに他の認定をお持ちの会員様には、資格名が追加された認定証が発行されます。
•ナイフ、斧、ノコギリ、作品、テキスト、著書等、講習で支給されたものはお持ち帰りできます。
•この資格は、「初級レベルのブッシュクラフト的クラフト術を報酬を得て指導することが出来る」というスキルと知識をJBAが公式認定するものです。プロ・一般問わずご参加いただけます。

詳細・申し込みはこちら


動画でも告知してます。シャイおじさんです。


追伸
いつも「絵描きゴトキャンプゴト」をご覧いただき、ありがとうございます!
ブッシュクラフトに関してのお問い合わせや感想など、多くいただいておりますが、
本人多忙なため、お返事できていない状況です。
皆さまの心温まる気持ち、ブッシュクラフト愛を感じております。
日々の励みにもなっております。
しばらくお返事できない事、ご了承下さい。

Top|Next »

HOME

スズキサトル SUZUKI SATORU

Author:スズキサトル SUZUKI SATORU
かれこれ20年以上イラストレーターをしております。日本ではまだ馴染みの少ないブッシュクラフトワークを中心としたキャンプスタイルを絵本やイラストとともに提案しております。

『イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展』
ノンフィクション部門
2011・2012・2013年度入選

日本理科美術協会会員

お仕事のご依頼、ご意見・ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: